X serveの修理もしています

xserve01

 

本日は、ちょっと変わったMacの修理依頼をご紹介します。

このモデルは、Xserve Early 2009といいます。
名前のとおり、サーバーモデルです。

2009年までMacもサーバーモデルを造っていたんです。
サーバーといえば、常時フル稼働をしていて、何しろ安定性と信頼性が最重要視されますね。

今回は、このように今までフル稼働をしていて、だいぶお疲れ気味のMacのメンテナンスを実施します。

分解してみると、かなり汚れが目立ちます。
何しろ、10年間一度も止まらずに動作していましたので、ファンの音は大きくなり、各部に埃による目詰まりが見られました。

すべて分解して、内部の清掃を実施し、保守用の新品ファンと、ロジックボードを交換する事になりました。

電源ユニットも、コンデンサの膨らみ具合などをチェックし、こちらも新品と交換しました。

それと、不定期で再起動する事があるとの事で、検証の結果CPU不良が原因と分かり、こちらも新品と交換します。

 

分解、清掃した後は、最終チェックにて正常動作を確認して完了です。

これでまた、サーバーとしてバリバリ働けるようになり、オーバーホール完了です。

アップルナビでは、このように業務用のXserveの修理も可能です。
メーカーではサポートが終了し、部品の手配が出来ないモデルも修理可能ですので

お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

 

※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 沼田駅より車で19分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社Facebookはこちら
http://bit.ly/29Io0Bj