起動しないimac late2009モデルのビデオカード修理

HD4850

 

起動出来なくなった、iMac Late 2009モデルの修理にてご来店いただきました。

メーカーサポートも終了しているモデルですが、アップルナビではもちろん修理可能です。

 

症状としては、動画再生中に画面が止まり(マウスポインタは動く)、

フリーズのような状態になってしまったとの事です。


その後、ユーザー様ご自身でリカバリーモードからOSの再インストールを実施したものの

HDDアイコンが消えてしまったりして、現在は正常に起動出来なくなってしまったようです。

確認をしたところ、起動後のアップルマークは出るものの、下のバーが伸びる時間が異様に長く

途中で画面いっぱいに黄色いドットが現れました。

 

これは、ビデオカード故障とすぐに判断出来ましたので

在庫で有ったビデオカードと交換して、起動テストを行いました。

 

先ほどのドットは無くなったものの、やはりアップルマークの下のバーは中々進んでくれません。

メンテナンス用HDDから起動して確認したところ、内蔵HDDのほとんどが使われていない状態でした。
おそらく、ユーザー様がOSの再インストールを試みた時に、途中でエラーになってしまい

起動に必要なシステムファイルが正常にインストール出来ていないものと推測されました。

リカバリーモードから起動して、OSの再インストールを行った所、正常に起動するようになりました。

 

故障診断から、ビデオカード修理、そしてOSの再インストールまで含めて掛かった時間は1時間半程度

修理完了となりましたので、そのままお持ち帰りいただきました。

 

10年前の古いMacですので、ビデオカードなどは当然生産終了となっていますが

アップルナビでは修理に必要な部品は、だいたい在庫として持っています。

 

在庫の無い部品であっても、ほとんどの部品は揃えられますので

メーカーサポート終了のMacの修理もアップルナビにお任せ下さい!!

 

※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています。

 

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 沼田駅より車で19分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社Facebookはこちら
http://bit.ly/29Io0Bj