音楽業界でmacbook proを使われている方へhigh sierra起動可能です

昨年のmacOS 10.14 (Mojave) の発表以来、店頭で最近購入されたMacも、Mojave起動のモデルが増えて来ました。
もちろん、アップルストアで販売されているMacはすべてMojaveプリインストールとなっております。
 
当然ですが、起動OSが何なのかは開封して起動してみないと分からないものです。
店頭で販売されているMacは、在庫品でもmacOS 10.13起動モデルはほぼ無くなってきたようですね。
 
そのような事もあり、最近ではOSのダウングレードの相談が増えて来ました。
特に多いのが、MacBook Pro 2018モデルのOSダウングレードのご依頼です。
 
MacBook Pro系は、音楽関係の方が使われる事例が多く
まだインターフェースの安定性や互換性を含めて旧モデルの人気も高いようです。
特に音楽業界では、使用アプリや周辺機器の安定性もMojave対応が遅れているのが現状です。
 
MacBook Pro 2018モデルは
販売当初の数ヶ月のみmacOS 10.13 (High Sierra) プリインストールモデルが存在しましたが
現在販売されているものはすべてMojave起動モデルとなりました。
 
アップルナビでは、今までにこのMacBook Pro 2018モデルのOSダウングレード作業(macOS 10.14 → 10.13) を
数十台行っておりますので、お困りのユーザー様は是非ご依頼下さい。
ちなみに、このMacBook Pro 2018モデルは、この機種専用のHigh Sierraですので、通常のバージョンとは異なります。
通常のHigh Sierraをインストールしようとしても、インストール後に起動出来ません。
また、このモデルはApple T2セキュリティチップを搭載しているため、外部からの起動が規制されており
仮にUSBにインストールしたOSから起動しようとしても、そのままでは起動が出来ません。
 
アップルナビでは、このような厳重に管理されている場合でも、OSのダウングレードが可能です。
もし、ストレージの初期化をして再インストールが必要になった場合でも
アップルの正規サーバーからmacOS 10.13の再インストールがユーザー様ご自身で可能となっておりますので、安心してお使いいただけます。
 
よくあるお問合せの回答として、現行モデルでOSのダウングレードの可否を下記に記載致しますので参考にして下さい。
 
MacBook 12 Retina 2018 (ゴールド)×
MacBook 12 Retina 2017 (全機種) ○
MacBook Pro 13 Retina 2018 ○
MacBook Pro 15 Retina 2018 ○
MacBook Air Retina 2018 ×
MacBook Air 2017 ○
Mac mini 2018 ×
iMac 2018 (全機種)×
iMac 2017 (全機種)○
 
OSのダウングレードをご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。
※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています。

 

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 沼田駅より車で19分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社Facebookはこちら
http://bit.ly/29Io0Bj