macbook pro 2018 macOS 10.14から10.13へダウングレードが可能です

IMG_5070

 

Macで音楽ソフトを使われている方も多いと思いますが、今回はそんなDAW関係のご相談がありました。

MacでDAWというと、CubaseやLogicなどを使われている方が多いと思います。

最近は、毎年のようにOSがアップデートしますので、最新機種を使いたいけれど、

使いたいソフトがOSに対応していないので新機種に買い替えられない・・・という方も多いですね。

 

今回のユーザー様は、「MacBook Pro 13インチモデルの最新機種を、

メモリーやCPUを増設して購入したいのですが、

ソフトがmacOS 10.14 (Mojave) に対応していないのでどうにか出来ませんか?」とのご相談がありました。

 

メーカーでCTOモデルを注文すると、当然最新OSがプリインストールされてきますので、

現在アップルのCTOモデルは、すべてMojave起動での納品となります。

ソフトが完全に対応していないと、とりあえず起動出来て使えているようでも、

突然アプリが終了したりして、作成中のデータが保存前に消えてしまうという、最悪なケースもありますね。

 

アップルナビでは、MacBook Pro 2018モデル 現行最新機種でもmacOS 10.13 (High Sierra) への

ダウングレードが可能ですので、Majave非対応のソフトでも安心してお使いいただけます。

 

当店でカスタマイズ品を購入する場合はもちろんですが、

アップルストアから購入したMojave起動モデルを持ち込みでも対応が可能です。

 

MacBook Pro 2018モデルは、専用のHigh Sierraのみ起動可能ですので、

アップルからダウンロードしたOS 10.13ではインストールが出来ません。

また、このモデルはApple T2 セキュリティチップを搭載しており、

OSの改ざんや外部ストレージからの起動が出来ないなど、

強固なセキュリティにより、OSのダウングレードなどは一般的には不可能とされています。

 

アップルナビでは、過去にも数々もモデルでOSのダウングレードを可能にしてきましたので、

今回もユーザー様のご期待に応えて、High Sierraへのダウングレードに成功致しました。

 

MacBook Pro 2018モデルで、macOS 10.13 (High Sierra) 起動モデルをお捜しのユーザー様は、是非アップルナビまでご相談下さい。

 

※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています。

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 沼田駅より車で19分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社Facebookはこちら
http://bit.ly/29Io0Bj