mac mini g4のhdd交換と内蔵電池交換作業

DSCN7360

 

 

こちらも古いMac mini G4モデルのメンテナンス依頼です。
OS9時代の当時の大事なファイルを使う為にこの古いG4モデルが必要との事で、今回メンテナンスを承りました。
起動は問題無いようなので、消耗品であるHDDと内蔵電池の交換をします。
HDDは旧規格のIDE仕様なのですが、現在入手可能な新品HDDは非常に少なくなっています。
元のHDD容量は40GBですが、今回は160GBのものに交換します。
データはそのまま新しいHDDに移行して完了です。
内蔵電池の電圧を測ると、定格の3Vをだいぶ下回っていました。
こちらも容量不足になると起動不良の原因にもなりますので新品と交換しました。
Macを古くから使っているユーザー様は、今でもこのように大切にMacを保管されている方も多いようで
G4モデルの修理依頼は年間通して結構ありますね。
アップルでは、供給開始から5年以上7年未満の製品は
ビンテージ製品としてメーカーサポート終了となり
有料であっても修理の受付はして貰えません。
7年以上を経過した製品は、
オブソリート製品として扱われ
サービスプロバイダでも部品の発注は出来ません。
そのため、Macの場合は既にMid 2015年モデルはビンテージ製品扱いとなっていますし
Late 2015年モデルも来年にはメーカー修理が出来なくなります。
アップルナビでは、例え10年以上経過したMacであっても修理は出来ますので
メーカーで修理を断られた場合でも、お気軽にお問い合わせください。
※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています。
アップルナビ公式HPはこちらから
https://www.apple-navi.com/

 

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 関越自動車道沼田インターより車で5分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社公式HPはこちら
https://www.power-stage-energy.com/