imac27インチのhddをssdに交換 温度センサーも大丈夫

DSCN7343

 

iMac 27インチ 2010年モデルのHDDが壊れてしまったので、HDDをSSDに交換しました。
古いモデルですが、まだまだ大切に使っているユーザー様も多いですね。
このモデルはHDDに専用の温度センサーが接続されますので
SSDに交換する場合は、元の温度センサーは使えないため
専用の温度センサーに変更する必要がございます。
また、HDDのサイズが3.5インチですが
SSDは2.5インチですので変換するためのマウントキットが必要です。
アップルナビでは
専用の2.5インチ変換マウントキットにアップルステッカーを貼り付けて
見えない部分もこだわって施工しております。
HDD温度センサーも専用部品を追加してます。
この温度センサーは他のアップル純正品を流用しており
正常にHDDの温度を感知して内部ファンを制御してくれます。
Macの部品はほぼすべての部品が専用設計ですので
このように部品の流用が出来るかどうかは
長年Macカスタマイズを専門で行ってきたノウハウが生きています。
さて、HDDからSSDに交換されたiMac 2010年モデルですが
起動時間も劇的に短縮され、Finder周りもキビキビ動くようになりました。
単純にSSDはHDDよりも5倍程度の転送速度差がありますが
体感では10倍以上速くなったように感じます。
iMacはその他にもCPUの交換なども人気のカスタマイズです。
Macを買い替える事無く速度アップ出来ますので
お使いのMacのカスタマイズは是非アップルナビまでご相談下さい。
※ Macカスタマイズ専門店アップルナビは、株式会社パワーステージが運営しています。
アップルナビ公式HPはこちらから
https://www.apple-navi.com/

 

 

株式会社パワーステージ

住所 群馬県沼田市横塚町886-3
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 0278-25-8010
アクセス 関越自動車道沼田インターより車で5分
定休日 土・日・祝日(イベントにより不定休の場合有り)

当社公式HPはこちら
https://www.power-stage-energy.com/